menu
閉じる
  1. トローチ錠のバイアグラジェネリック・カマグラは男女ともに効果あり
  2. 即効性のある「ステンドラ」が日本発売決定
  3. バイアグラを完全解説
  4. EDを治療する画期的マシン 「ED1000」登場!
  5. EDは治療して治せる病気の一つ
  6. 現役の医師にED治療を聞いてみた
閉じる
閉じる
  1. 持病と服用中の薬、その日の体調、きちんと把握していますか?
  2. バイアグラ、レビトラ、シアリス、数ある勃起薬、シチュエーションでどう使…
  3. イギリスではバイアグラが市販薬として販売へ
  4. 以前ファイザーを取材したときの話
  5. 心因性EDを改善したとある男性の話2
  6. 心因性EDを改善したとある男性の話1
  7. バイアグラを完全解説
  8. 妻とはダメでもほかの女性とならできるのですがこれもED?
  9. EDは治療して治せる病気の一つ
  10. 勃起障害はどのようにして起こるのか
閉じる

勃起不全改善  | ED治療最前線

持病と服用中の薬、その日の体調、きちんと把握していますか?

ED対策「効果が全然ない」と嘆く人の半数が気づいていない勘違い

久しぶりに女性とデートする機会があった55歳のC氏は、「失敗できない」と、バイアグラをポケットに忍ばせた。初めての服用だったため、ホテルに入る直前に飲むなどタイミングをしっかり合わせた。効果が出始める頃にベッドインしたはずだったが、あろうことか目的を果たすことができなかった――。

薬の効き目に期待していた分、落胆も大きかったという。しかし、詳しい状況を聞くと、ホテルに入る前、女性とフレンチレストランに行き、食事とともに日本酒も飲んでいた。バイアグラは食事や飲酒の影響を大きく受けてしまう。

こうした失敗は決して少なくない。ガイドラインでも、バイアグラなどのED治療薬に反応しない患者への対応が、一つのテーマとなっている。

実は、ED治療薬の服用初期の失敗は、ほとんどが不適切な服用に原因がある。バイアグラが効かないわけではないのだ。

油っこい食事の後の服用だった、飲酒量が多過ぎた、性的刺激を加えられていない、内服のタイミングを間違えたなどである。

初歩的なミスゆえ、服用方法を改めることで効果が出た患者もおり、初期失敗例の救済率は41.5~59%と、指摘されている。

つまりED治療薬が効かない原因の約半数は“誤服用”というわけだ。しかし、B氏のようにせっかくのデートなのに、「食べられない飲めない」という状態は苦痛だ。義務的にバイアグラを服用し、時間通りにホテルでは相手も興ざめだろう。

一般的にED治療薬は、正しく飲むことが難しい薬でもある。とくに持病を持つ人の中には、薬の服用自体を禁じられるケースもある。

重度の腎機能障害患者で透析を受けている人は、バイアグラは25mgから、シアリスは5mgまでという服用についての注意があり、レビトラに関しては禁忌とされている。

狭心症などの心血管障害に処方されるニトログリセリンなどの「硝酸剤」を服用している人は、バイアグラ、レビトラ、シアリスともに併用はできない。一方で、EDの原因ともされている高血圧だが、アムロジピンなど、降圧剤を飲んでいる人は3錠ともに制限がない。

持病によってED治療薬の選択肢も変われば、対策の方法も違ってくる。

妻との診察を推奨

性機能学会や泌尿器科学会をはじめ、ED治療の研究者たちは、治療法そのものだけでなく「ED治療の環境」についても課題を見出している。たとえば、「パートナーの同席」だ。

都内医科大学泌尿器科のU教授がいう。

「EDはパートナーの協力があってこその治療だと思います。パートナーにも参加していただいて、より詳しく状況を把握し、一緒に治療していくという姿勢で臨むことによって、よりよい治療ができる」

不倫相手に同席してもらうのは無理だろうが、EDが原因で妻とセックスレスになっているような場合は、悩みを打ち明けることで良い方向に向かうケースも少なくない。

「私が“EDで夫婦生活に自信がない”と正直に話すと、妻は“私が老いたせいで性欲がなくなったと思って落ち込んでいた”と打ち明けてくれました。EDは夫婦の問題だということを痛感しました」(60代男性)
 
医師と薬の力を正しく借り、パートナーとも共有することでより良い結果が生まれる。

「通販購入は避けるべき」の警鐘もあるが本物保証を謳っている個人輸入代行会社は安心

専門クリニックのない地方ではどこで買えばいいのか?本サイトはこれまでにも何度となくED治療薬の記事を掲載してきたが、そのたびに「どこで買えるのか?」という問い合わせが多かった。

都内自由診療のメンズクリニックのE院長が言う。

「PDE5阻害薬などのED治療薬は保険外診療で、社会保険が使えません。保険外診療に対応した医療施設で処方してもらうことになります。首都圏であれば、当院のような保険外診療を主体としたED治療専門のクリニックがありますが、地方だとそうはいかないと聞きます」

私への問い合わせの中で「田舎の町医者でもED治療薬は出してくれるのか」という質問もあった。

ある地方の開業医はこう話す。

「地方でも内科や泌尿器科、あるいは脳神経外科や神経内科なら、処方してくれるところはあります。しかし、保険外診療を一切やらない医師もいます。そもそもバイアグラなどの薬をストックしていない可能性があります。まずは電話で問い合わせてみることです」

もちろんネット通販も有用だ。本物保証を謳う海外個人輸入であれば安心である。

実際、ED治療薬利用者の約4割が個人輸入を利用したネットでバイアグラやレビトラを購入しているデータもある。自分に合った方法でED治療薬を手に入れ、快活なナイトライフを楽しんでください。

PR
バイアグラ50mgの格安購入はこちら
バイアグラ100mgの格安購入はこちら
[バイアグラジェネリック]ペネグラ(Penegra)100mgの格安購入はこちら♪
[バイアグラジェネリック]シルデナフィル100mg・Bristol社製の格安購入はこちら♪
すべて専門機関で検査済み本物です。
即効性抜群ステンドラジェネリック、アバナ200mgの格安個人輸入はこちら

関連記事

  1. バイアグラを完全解説

  2. 勃起障害はどのようにして起こるのか

  3. 心因性EDを改善したとある男性の話2

  4. 心因性EDを改善したとある男性の話1

  5. 以前ファイザーを取材したときの話

  6. ED治療はオトコの復権、うしろめたさを感じるな!! vol.1

おすすめ記事

  1. バイアグラを完全解説
  2. EDは治療して治せる病気の一つ
  3. 現役の医師にED治療を聞いてみた
  4. トローチ錠のバイアグラジェネリック・カマグラは男女ともに効果あり
  5. EDを治療する画期的マシン 「ED1000」登場!




ED薬一覧とよくある質問まとめ




ページ上部へ戻る