menu
閉じる
  1. バイアグラを完全解説
  2. 現役の医師にED治療を聞いてみた
  3. EDは治療して治せる病気の一つ
  4. EDを治療する画期的マシン 「ED1000」登場!
  5. トローチ錠のバイアグラジェネリック・カマグラは男女ともに効果あり
  6. 即効性のある「ステンドラ」が日本発売決定
閉じる
閉じる
  1. 持病と服用中の薬、その日の体調、きちんと把握していますか?
  2. バイアグラ、レビトラ、シアリス、数ある勃起薬、シチュエーションでどう使…
  3. イギリスではバイアグラが市販薬として販売へ
  4. 以前ファイザーを取材したときの話
  5. 心因性EDを改善したとある男性の話2
  6. 心因性EDを改善したとある男性の話1
  7. バイアグラを完全解説
  8. 妻とはダメでもほかの女性とならできるのですがこれもED?
  9. EDは治療して治せる病気の一つ
  10. 勃起障害はどのようにして起こるのか
閉じる

勃起不全改善  | ED治療最前線

バイアグラ、レビトラ、シアリス、数ある勃起薬、シチュエーションでどう使い分けるか、これが一番知りたいことだった!

あなたにとって最善のED治療薬とは?

「このところEDで悩んでいる。肝心ときにやくに立たない。やる気は人一倍あるのに。会社の同僚はお気楽に『バイアグラを飲めばいいんじゃないか』と簡単に言うが、今はバイアグラ以外の薬も増えてきた。医者に自分の症状を上手く説明できなければ、誤った薬を処方されるかもしれない。なにより副作用も怖い。心臓が悪い人は飲むなという。そうした不安から一歩前に踏み出せないでいる」

こう話すのは、外資系保険会社に勤務する50代男性のYさんだ。

Y氏のようにED対策を考えているシニアに必要なのは、正しいED治療に対する知識。それさえあればED治療薬の不安は消える。

日本泌尿器科学会と日本性機能学会とが共同で作成している「ED診療ガイドライン」はEDの定義、分類、疫学に関する情報を整理し、診断と治療の指針を提示したものだ。08年に第1版、12年に第2版が発行され、そして今年2月2日には、最新版である改定第3版が公開された。

基本的には医療関係者や薬学研究者向けであり、内容も高度で専門的だが、その作成メンバーとなった医師たちに患者向けにガイドラインを解説してもらった。

「第3版」の最大の特徴は、勃起に悩みや不安を持つ人の立場に寄り添った“Q&A”が喝載されていることだ。ガイドライン作成委員を務めた、都内医科大学泌尿器科のU教授が言う。

「企業のホームページなどにある『よくある質問』のようなもので、自分の知りたい部分をピンポイントで読めるようにしています。ED治療のFAQと言っていいでしょう。ED治療を専門としていない一般の泌尿器科医や内科医なども読者の対象にしているので、分かりやすいQ&Aになっています」

なかでも関心を集めるのは、3種類のPDE5阻害薬の有効性を調査した内容だ。

現在、日本で認可されているED治療薬は、ジェネリックを含め、バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類である。そのうちどれが一番効くのかは、EDに悩む人が最も悩むポイントだろう。実際、私の周りにもバイアグラは効いたがシアリスはまったく効かなかったなどいう話を聞くことがある。

「その質問は最も多いので、今回のガイドラインでも取り上げました。結論としては、すべて推奨レベルAで、薬剤によって優劣があるわけではありません。このことは委員会のメンバーでも一致していて、ガイドラインでは、【患者の選択に任せることを強く推奨する】としています。患者個々の性行動や嗜好性に基づいて、ベストの選択をしていくことが重要です、また医師や薬剤師はそのことを十分熟知する必要があるということです」(U教授)

つまり選ぶポイントは自分の性生活のスタイルやそのシチュエーションによるということだ。

世界初のED治療薬として商品化されたバイアグラは、効果の持続時間は5時間と最も短い。そのため、「いつ頃ホテルに行けるのかのタイミングを見計らって飲まなければいけないから困る。現実問題、ムードや飲食の時間もあり、具体的に何時からと決めて性行為をするわけではない。食事後に飲むと効き目が薄くなるし、飲酒もダメだから効果は確かだが、なかなか使いにくい」(60代男性)という声がある。

ガイドラインの作成委員を務めた某国立大学泌尿器科教授のT氏は、「バイアグラの最大のメリットは、ジェネリックが出ていて安く買えることだと思います。定期的に使い続ける人にとってコストは無視できない問題です」

性生活からわかる!あなたに合う「ED治療薬」
製品名(日本の販売開始年) バイアグラ(99年) レビトラ(04年) シアリス(07年)
どんな人が向いているか 妻など決まった人とのみ
定期的にし続ける人。
コストが気になる人。
即効性を求める人。
腎臓など内臓疾患の
持病が少ない人。
性行為のタイミング
を図るのが苦手な人。相
手に服用を隠したい人。
服用タイミング(※) 行為の30~60分前 30分前 30分前
効果の持続時間(※) 5時間程度 8時間程度 36時間程度
食事の影響 吸収・効果発現の遅延 高脂肪食で効果減 なし
飲酒 拡張期の血圧低下のリスク 影響なし 影響なし
65歳以上の使用制限 25㍉㌘から開始 5㍉㌘から開始 制限なし
1錠あたりの価格 25㍉㌘1000~1500円
(ジェネリックは450~1000円)
10㍉㌘1300~1500円 10㍉㌘1700~1800円
※服用者の体調やタイミングによる。価格は都内の複数クリニックの価格を参照

52.2%が選んだ薬

レビトラは持続時間が7~9時間程度とバイアグラに比べて長く、食事制限も焼肉のような高脂質のものでなければ特に制限を受けない。

バイアグラに比べて即効性が高く、30分ぐらいで効き始めるのもポイントだ。医師たちの間ではバイアグラの強化版と位置づけられている。

しかし、バイアグラもレビトラも効果の持続時間に大差はなく、いざという時のタイミングを計らなければいけない。こうした煩わしさが少ないというメリットを誇るのが、効果の持続時間が最大36時間で、食事の影響も受けにくいシアリスである。

シアリスなら、性行為をする日の朝に飲んでおけば、翌日の夕方まで効果が続く。いつ性行為になっても問題ないという安心感がある。

こうした使い勝手の良さゆえか、3つの利用者を対象とした研究では、治療後に嗜好性を尋ねたところ52.2%の人がシアリスを選んだ、とガイドラインでは紹介している。

前出のU教授が言う。

「タイミングを合わせて飲まなければならないバイアグラとレビトラに比べて、シアリスは前の日に飲んでも大丈夫というメリットがあります。ただし、効果が長いぶん代謝されにくいので、可能性は低いが頭痛などの副作用も長時間にわたって出続ける可能性がある。私はEDの患者さんに対して、ジェネリックを含め、3つの治療薬をひと通り試してもらうことにしています。一番知名度が高いのはバイアグラなので『まずバイアグラからいきましょうか』と提案して、その効果と、彼のライフスタイルに合わせて、シアリスやレビトラへの変更も検討する。すると患者さんのほうから『これがいいです』と言ってくれることもあるし、患者さんのお話を聞いて、『次はバイアグラを3錠、シアリスを3錠出しましょう』などと提案できるのです」

どのED治療薬を使えばいいのかは、“どんな関係の相手と性行為をするのか”にかかわってくる。“効く、効かない”を決めるのは自分自身だ。初めての相手とは薬なしでも勃起するという男性も多い。

PR
バイアグラ50mgの格安購入はこちら
バイアグラ100mgの格安購入はこちら
[バイアグラジェネリック]ペネグラ(Penegra)100mgの格安購入はこちら♪
[バイアグラジェネリック]シルデナフィル100mg・Bristol社製の格安購入はこちら♪
すべて専門機関で検査済み本物です。
即効性抜群ステンドラジェネリック、アバナ200mgの格安個人輸入はこちら

関連記事

  1. 心因性EDを改善したとある男性の話2

  2. 小室哲哉のED発言

  3. 男性更年期障害における勃起障害 1

  4. 勃起障害はどのようにして起こるのか

  5. 脳卒中の前触れ?

  6. バイアグラを完全解説

おすすめ記事

  1. バイアグラを完全解説
  2. EDは治療して治せる病気の一つ
  3. 現役の医師にED治療を聞いてみた
  4. トローチ錠のバイアグラジェネリック・カマグラは男女ともに効果あり
  5. EDを治療する画期的マシン 「ED1000」登場!




ED薬一覧とよくある質問まとめ




ページ上部へ戻る